ということで、ついに手に入れちゃいました。

(2014/03/10 : 肉球の強度に関して追記しました。)

abicase_neco

発端はabicaseの作者、@abiphoneab さんのinstagramへの投稿。

それを見た僕は一目ぼれして
金曜深夜、FBのコメント欄でオーダーメイドかどうか確認。
金曜8時、こらえきれなくて注文方法確認。
金曜9時、あびさんからサイトにオプション追加した旨の連絡。
金曜9時10分、注文完了。
土曜8時、 発送通知(出来上がった時の写真が多分コレ
日曜16時、到着。

という、注文->到着まで3日というAmazonもびっくりなスピード対応。

 

 

外装表裏
gaiso_omote_R  gaiso_ura_R

 

ケース液晶側
カードがさせるようになってます。
case_omote_R

 

ケース背面側
スリットのしたにabicaseのロゴ入り。
case_ura_R

 

ネコ耳部分には同じ革をつかった補強オプションをつけてもらいました。
case_33_R

 

待望の肉球。
最初に見たものとは若干位置が違います。
case_299_R

 

iPhone 装着。
コネクタ・ボタンもストレスなく使えます。意外にスリープボタンが押しやすい。
abicase_neco

 

テンションかかる場所に加工してあるので、肉球の部分は浮いてしまいます。
ちょっと不安な点。
僕は少し前のちょっと厚いガラス製保護フィルムを貼っているの余計にテンションかかっているのかもしれません。
黒猫なので、チョコレートとかダークブラウンでお願いしてもいいかもしれませんね。299up

(※追記:作者のあびさんに聞いたところ、裏側から接着剤だけでなく医療用テープで補強していて、何度かテストして無理やりはがそうとしてもはがれないくらいの強度はあるそうです。
これで安心して日常使いできます!ありがとうあびさん!)

 

見た目は最高にかわいくて持ち歩くのが楽しくなりそうなケース。
これから春のお散歩に連れていくことを考えるとわくわくします。

 

注文はこちらから。→
abicase.net

肉球はケース注文時に下のオプションを追加で。
abicase_sait

 

僕はうっかり(焦りすぎてて)忘れてしまったタッセルのオプションをつけるのも良いかも。

 

では。


トラックバック | コメントのRSSを取得

コメントする

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント