ということで、入手してから2週間たちました。
おいおい、1週間目に書くんじゃないのかよ。みたいな気もしますけど。

それはともかく、今回次の5つのポイントでまとめてみました。

では早速いきましょう。

 

● 傷/汚れ

みなさんは普段iPhoneはどこに入れています?鞄の中?

僕の場合、基本的に上着やパンツのポケットに入れています。主にパンツの後ろポケット。
普段単体で入れている分には問題ないのですが、たまに充電器や小銭入れと一緒に入れたりしてしまうと当然ながら若干の傷がつきます。特に小銭入れとしてがま口を使っているのでうっかり同じポケットに入れてしまってハッとすることがあります。

また、ポケットには耳があるほうから入れていますので耳の先のほうはつぶれてきました。これは予想していたことなのでどうしようもありません。

肉球部分は早々に変色してきました。
気になってついついむぎゅむぎゅとしてしまったのが要因だと思っています。あの部分適度な弾力があって気持ちいいんですよね。。。

しっぽ部分は適度にくたくたになってきたので使いやすいです。

もちろん、日常使用している以上は傷や汚れがついてしまうことは致し方ないことではあります。
こういう細かい傷なども自分のものになっていくっていうことなのでしょう。

 

● 持ちやすさ

最初は少し大きいかな?と思っていました。ですが、使っているうちにすぐ慣れてきました。

僕の場合右手で持つことが多いのですが、下の写真の赤丸それぞれの位置に
1,親指の付け根
2,薬指
3,小指
をかけることで安定させています。
SNSやメールくらいではそうそう画面上部を触ることもないですし。
abineco

iPhone購入当初から同じような持ち方をしていて、Lightningケーブルになってからは充電中はケーブルに小指をかけて安定させていたのです。イヤホンさしているときはケーブルとケーブルの間に指を差し込むようにして。
それがこのケースの場合しっぽの部分と肉球がある部分(左側)にくぼみがあるのでケーブルが刺さっていなくても安定します。これは予想外でした。

カード入れ部分の縫目もちょうどいい感じに指が引っ掛かるのでより持ちやすくなっています。

 

● ボタン/コネクタへのアクセス

革なので太めのイヤホンや充電ケーブルのコネクタでも問題なく挿入できます。
ボタン類も基本オープンなので問題ないです。耳に隠れたスリープボタンも押すだけなら問題ありません。

ただ、スクリーンショットを撮る場合、ホームボタンとの同時押しをするわけで…
耳が邪魔になってしまうのです。僕はスクリーンショットを撮るために持ち方変えました。
これまでは右の親指で操作しつつ、人差指でスリープボタン左の親指でホームボタンを押してたのですが、
今では右の人差指で操作しつつ、親指でホームボタン左の人差指でスリープボタンを押しています。
親指に力を入れにくくてタイミング外すこともあるので、まだまだ模索中です。

● 画面の操作性

ケースが大きくなった分フル画面を片手で操作しずらいというのは確かなのですが、スピードを要求されなければ気になるほどではないです。

問題はゲーム。
僕はいくつかのというか気になったものは片っ端からゲームをDLします。
その中でもパズル&ドラゴンズは画面の下いっぱいまで操作範囲ですので、肉球部分が指にあたって操作が止まることがあります。片手持ちだろうが両手持ちだろうが関係なく発生するので困りますね。
画面が横向きのゲームや縦向きでも操作画面が中央にあるゲーム(メニュー切り替えやキャラクターアイコンが一番下にあるようなゲームとか)は問題ないです。

 

● カード入れ

今までは交通機関のカード(suicaとかpasumoとか)をiPhoneのケースに入れるということはしていませんでした。
ケースのデザイン的に好きだと思えるデザインがなかったからです。正直どれもかっこ悪かったというか可愛くなかった。
必要性も感じてなかったですしね。フィーチャーフォンの時もモバイルsuica使ってなかったので。

今は使っています。せっかくなので。
でも、ものすごく便利か?というとそれほどでもなくて、右手で持って操作していても左で持って操作していても持ち返る必要があるし。

見た目的はより分厚くなることはデメリット、と、個人的にはスリットもいらないかも(スリットからカードが頭を出すなんて。。。)。
ただ、上記にもあるようにこの部分の縫目が持ちやすさにつながっているのでカード入れなしにして縫目だけ作ってもらうとかできればいいんですかね。
厚みが増える⇒背面が丸くなって持ちやすくなるってこともありそうなので一概には言えないかもしれません。

 

● 最後に

いかがだったでしょうか。
僕は今回初めて革製のabicaseを買ったので特に大きなカスタマイズはしてもらっていませんが、
使っていくうちにどの部分を変えたらもっと自分には良いのになという点が見えてきました。
こうやって次にどんなのが欲しいとか考えてしまうということ自体がabicaseの魅力を表しているのかもしれません。
でもいまだ女性からケースに関して言われることはないようです。男性からはあるのですがね・・・

では。

abicaseの購入はこちらから⇒ abicase.net

入手直後の記事はこちら

 


トラックバック | コメントのRSSを取得

コメントする

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント