あの、モバイルバッテリーで有名なCheeroさんから満を持しての登場です。

発売当日の夜に注文、本日届いたので早速紹介したいと思います。

acadapterbox

 

 

前から見たところ。使用時はロゴが縦向きになってしまいます。

acadapter_f

上から順に
・Andoroid端末
・Samsung Tablet
・iPhone
・iPad
・LED(通電時点灯)
説明書には各ポートの規格は書かれていませんでした。
順に1A/1.3A/1A/2.1Aだとは思いますが測定器をもっていないため詳細不明。

同社のモバイルバッテリーには1A/2.1Aと表記されていたので少しわかりにくいような気もします。

ちなみにLEDは刺したらすぐ点灯しますが少々明るめ。
抜いても数秒は点きっぱなしです。内部に電荷がたまっている限り点いているのだと思います。
この辺りは好みが分かれそうです。

 

後ろから見たところ。

acadapter_r

プラグは内蔵型で折りたためばコンパクトに。引き出せば背面ほぼ中央にプラグが来ます。

よくある2口コンセントの場合、上下どちらに刺してももう片方をふさぎます。
正確にいうと、下側に刺せば上側も何とか使えますが、通常の家電のサイズのプラグだとだいぶきつめです。
使用例として多そうな出先の一口タイプでも前後のスペースには注意が必要かもしれません。

 

僕は同様のAnker製品は持っていないので、機能比較はできないのですが
やはりプラグが折りたためてコンパクトなことは重要ポイントではないでしょうか。
(Cheero 76 x 57 × 29mm :Anker 91 x 64 x 25mm )

Ankeの5ポートアダプタもうもってるし~という人も、旅先などに持っていくのに購入というのも良いかもしれません。

ただいま発売記念でお安くなっているようです。

こちらはAnker


トラックバック | コメントのRSSを取得

コメントする

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ウェブサイト

コメント